会社案内

社長あいさつ


代表取締役社長 山田 登三雄

九州電化は1960年にめっきを主事業とする九州電化工業所として誕生しました。以来、お客様に対して「誠実であること」「価値を生み出すこと」「喜んでいただくこと」をモットーに、半世紀を超えめっきおよび表面処理の領域で、真摯に技術力を磨き続けています。おかげさま、自社での研究開発部門を持つ数少ない専業企業として、各方面よりご相談やご依頼を頂いております。

めっきの技術は、ある素材に別の素材を一体化させる技術です。ふたつの異なるものが、一体となることで新しい価値を発揮する~この素晴らしい化学反応は、太古の昔から人間が切り拓いてきた歴史ある技術分野であり、今もなお発展し続けている可能性の分野でもあります。

私たちが目指しているのは、その化学反応そのものの役割を果たすことです。お客様にとって当社との出会いが、大きな価値や新しい発見のお手伝いとなれれば、こんなに嬉しいことはありません。また、お取引先以外でも、社外のさまざまな方々、団体様などとの出会いから、次の時代の新しい化学反応を導き出したいとも考えております。

その異なるひとつとひとつの出会いに、感謝し、情熱を注ぐことが当社の一番の特色、めっきはもちろん、表面処理、医療機器などより多面的な事業へと取り組んでまいりますが、お客様、協力会社様、地域、社員、それらすべての一人ひとりの方々と、こころでつながっていくことを忘れず、世の中にない技術や価値を生み出していくことこそが、当社の輝きです。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

基本理念

株式会社九州電化は、お客様第一に徹し、全社的な協力体制のもと、情熱と継続的な改善をすることにより、安全で高品質な製品を提供し、社員一人一人が誇りと喜びを持ち、社会に貢献する事を基本理念とします。

基本(行動)指針

1.テーマに従って品質目標を設定し、積極的に取組み、継続的な改善をはかります。

わが社のテーマ
  • ①工場ショールーム化の構築
  • ②品質保証体制の強化
  • ③生産管理体制の強化
  • ④技術開発の強化
  • ⑤与えられた責任を社長以下全社員全うする

2.顧客要求事項および法規制や利害関係者の要求事項を明らかにし、それらを順守します。

方針運用基準

  • ①この方針は、教育やコミュニケーションを通じて、当社の全社員および業務上の関係者への周知を行い、品質向上に対する意識向上をはかります。
  • ②この方針は、常に私たちにとってより良いものにするために見直しも行います。
  • ③この方針は、積極的に情報公開を行い、当社の取組みに対して理解と協力を求めていきます。
株式会社 九州電化は 2013年2月1日に品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」認証を取得しました。

会社概要

会社名 株式会社 九州電化(きゅうしゅうでんか) 設立 昭和35年5月1日
代表取締役社長 山田 登三雄 資本金 1,000万円
所在地 福岡県福岡市東区社領3丁目4番8号 主な事業内容 (金属)表面処理
敷地面積 4,686㎡ 従業員数 84名(平成28年7月 現在)
PAGE TOP